クロスバイクを長持ちさせるコツはずばり「空気圧チェック」?

クロスバイクを長持ちさせるコツはずばり「空気圧チェック」?


空気を入れる頻度は?

週に1~2度は空気圧をチェックしてください。抜けたら入れるというよりも、常に適正な空気圧に保つという意識で。夏場の暑い時期は、ゴムが柔らかくなる関係で空気がより抜けやすくなりますので、冬場よりもこまめに空気を入れるようにしましょう。

空気圧計について

ポンプを買うならゲージポンプ

クロスバイク購入の際は空気圧計付きのゲージポンプも同時に用意しておきたいもの。数値確認しながら空気を入れることができます。ゲージポンプの数値はあくまでも目安で厳密に正確でないこともあるので、より正確さを求める場合は、空気圧計を単体で用意しても良いでしょう。デジタル表示のものとアナログ表示のものがあります。ちなみに、ポンプにはフロアポンプと携帯ポンプがありますが、ひとつだけ購入するならまずはフロアポンプを。携帯用は補佐的に使用します。

慣れてきたら感覚でもOK

Ploumen bezoekt vluchtelingenkamp Za'atari in Jordanië
空気を入れすぎて空気圧が高くなることの弊害よりも、足りなくて空気圧が低すぎる時の方がトラブルを招きやすくなります。タイヤの硬さをよく記憶し、それより柔らかくならないように。乗りこなすうちに、天候や体調などコンディションごとに乗り心地のよい空気圧が体感でわかってきます。感覚を頼りに自己ベスト空気圧管理ができるようになれば、クロスバイク乗り上級者と言えるでしょう。

 

おわりに

いかがでしたか。最初は難しそうだと思うタイヤの空気圧管理ですが、快適走行のためには空気圧のチェックは必須です。走りの性質も自己管理できるところも、クロスバイクに乗る楽しさのひとつ。ぜひ参考になさってみてください。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年10月10日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz