全部揃えた?自転車ビギナーにすすめる自転車グッズ8選!

全部揃えた?自転車ビギナーにすすめる自転車グッズ8選!


クロスバイクに乗るのなら、合わせて購入しておいた方がいいアイテムが、いくつかあります。法律で定められている絶対必需品のものから、愛車をおしゃれにカスタムしたい方向けの自転車グッズまで、さまざまな種類の中から厳選して、ご紹介していきたいと思います。ちょっとしたアクセサリーに力を入れるだけでも、サイクリングがより楽しくなりますよ。

揃えておきたい必需品

クロスバイクは、ママチャリなどのシティサイクルに比べると、ライトやベルなど標準装備されているものが非常に少なく、必要に応じて別途で購入し、取り付けていかなくてはなりません。では、一体どのようなアイテムが必須となってくるのでしょうか?ここでは、はじめてクロスバイクを購入した方に向けて、一番最初に揃えておく事をおすすめしたいアイテムについて、ご紹介します。

空気圧の維持に重要なフロアポンプ

クロスバイクに空気が入らない…という経験をした事はないでしょうか?実は、シティサイクルとクロスバイクでは異なるバルブをしているので、今まで使用してきた空気入れが使えない場合があるのです。そのため、自宅に英式バルブ用の空気入れしかないという方は、クロスバイクを購入する際に、一緒に仏式バルブ用の空気入れを購入する必要があります。変換アダプターというものもありますが、長く使うなら専用品を買うのが得策と言えるでしょう。

夜間走行に必須のライト

夜間に無灯火で走るのは、道路交通法違反になります。しかし、スポーツサイクルにはライトが標準装備されていないため、別途に購入して取り付ける必要があります。ハンドルやシートポストに取り付ける事ができるものから、センサーで勝手についてくれるものまで、さまざまな種類のライトが販売されているので、自分が使いやすいと思うものを選んでくださいね。命を守るためにも、自分の居場所を明確に知らせる事が重要です。

盗難防止に役立つロック

盗難防止に重要なのが、自転車をロックしておく事ができるアイテムです。ライトと同じように、スポーツサイクルにはロックが標準装備されていないため、鍵をかけずに買い物などをしてしまうと、盗難被害にあってしまう可能性があります。後で購入するのもいいかもしれませんが、いつどんな時に自分の自転車が狙われているか分からないので、クロスバイクと一緒に揃えて購入しておくことをおすすめします。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年7月3日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz