赤い自転車が目立ちまくり。赤を愛する人必見の自転車&パーツリスト

赤い自転車が目立ちまくり。赤を愛する人必見の自転車&パーツリスト


赤は男のアツい心を奮いたてる色ですよね。自転車は移動手段ですが、目的地を決めてサイクリングする場合にも、赤い色でモチベーションが上がること間違いなしです。本記事では、アツすぎるかっこいい、赤いスポーツ自転車をご紹介します。

情熱の赤をブランド別にご紹介

Diamondback Podium 7
自転車の性能や見た目等はそのブランドによってことなります。みなさんお気に入りのブランドもあることでしょう。今回は、国内で現在もっとも注目されている自転車ブランド3つに的を絞って赤いスポーツ自転車をご紹介させていただきます。

ビアンキ

VIA NIRONE 7 PRO

大きな「Bianchi」のマークが目を奪う大胆な自転車です。赤は少し暗めの赤になっていて、安っぽさはなく、とても重みのあるデザインになっています。好きな人は、サドルやタイヤなども赤にしてみるとより情熱的な風貌になると思います。価格は、¥137,000と少し値が張りますが、初心者の方でもビアンキが好きで赤が好きだったらこちらを購入して間違いはありません。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年6月26日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz