お安いルック車にご注意!街で見かける自転車も実は?

お安いルック車にご注意!街で見かける自転車も実は?


街乗りが楽しくなってくると、マウンテンバイクやロードバイクに憧れを抱き、またかっこいいクロスバイクを手に入れたくなると思います。しかし、決して安い買い物ではありません。価格に悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。そんな時、格安のスポーツバイクが販売されているのを見かけたことはありませんか?思わず購入してしまいそうですが、格安自転車には要注意です!実際はスポーツバイクではない「ルック車」の可能性が潜んでいます。今回は、「ルック車」とはどのようなものなのか?その見分け方についてご紹介します。

ルック車とは?

英語でルック(look)は「〜に見える」という意味がありますので、「ルック車」は「スポーツバイクに"見える"自転車」ということになります。簡単に言うと「スポーツバイク風の自転車」でしょうか。「スポーツバイク風のママチャリ」と言っても良いのかもしれません。例えば、見た目はマウンテンバイクなのに「悪路は走らないでください」などと注意書きがあるものや、どう考えても値段が安すぎる自転車も「ルック車」の可能性が高いです。ロードバイクやクロスバイクなど、他のスポーツバイクの場合も同様です。

ルック車に潜む影

A Homer Hilsen - GGRBWOB drive-side shot with Ginger
「ルック車」は、ホームセンターやディスカウントショップの自転車売り場、インターネットなどで取り扱っていることが多いようです。大きく「これはルック車です」「スポーツバイク風自転車です」などと記載があればよいのですが、残念ながら、そのような記載はなく販売されているものがほとんどです。

Street fashion
もちろん「普通のママチャリよりもかっこいいし、自分には性能もルック車で十分。」というように、ルック車であることを認識して購入する方もいらっしゃいます。この場合は問題ないかもしれません。しかし、注意書きなどがないことを考えると、ルック車であることを気付かずに購入してしまう場合も多いのです。実際に、ルック車をスポーツバイクと勘違いして運転した結果、すぐに壊れてしまったという声もあります。これでは騙されたような気持ちになってしまうかもしれませんね。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz