ZAMBIKESが提示した新スタイル!日本人が愛した竹の自転車

ZAMBIKESが提示した新スタイル!日本人が愛した竹の自転車


ZAMBIKESの自転車は人々を救い豊かにしていく

ZAMBIKESの主な製品はスチール製の黄色い自転車です。オフロードや物資の運搬、病人の搬送用など用途に合わせて姿を変え、ザンビアの人々の生活改善に大きく貢献してきました。2009年に供給された750台の救急自転車によって、翌年には5万人の命が救われたといいます。命の救出に自転車が驚きの活躍を見せたのです。

スチール製から地元で育つ竹製へ

ZAMBIKESは、2011年より地元で育つ非常に丈夫な竹を使用したフレームの製作を開始しました。高品質かつ軽さと強靭性を持つ竹フレームは、金属フレームにも匹敵する理想的な自転車フレームとして近年大きな注目を集めています。その秘密は、竹の独特のしなりです。衝撃を吸収に優れ、でこぼこの多い道でも疲労の蓄積を抑えてくれます。

バンブーバイクの主なメリットは重さではない

バンブーバイクの完成車は9kg!

ZAMBIKESの竹製フレームの重量は1,200〜1,300g程度です。完成車の状態になると約9kgと、バンブーバイクの中でもかなり軽量です。カーボン製のバイクと比較すると重めではありますが、竹素材を存分に活かしたこのフレームは、走行時のストレスの削減を実現します。そしてこの斬新なデザインは、日常を解放するような輝きを放っているのではないでしょうか?