陽気で明るいイタリアの自転車事情。イタリアンデザインは天下一!

陽気で明るいイタリアの自転車事情。イタリアンデザインは天下一!


COLNAGO/コルナゴ

コルナゴは、ロードレース用のフレームビルダーとして有名なブランドです。本モデルは「C59 ITALY 150th Anniversary」という自転車で、"150年の時が作り出した究極の一品"と呼ばれています。イタリア建国150周年記念で製作され、150台のみの限定生産という大変希少価値の高い自転車です。本体価格はなんと150万円!数字にもこだわっています。白基調のトリコロールが上品でかつ爽やかですよね。イタリアンデザインのセンスの良さを伺うことができます。かっこいいです!
最後は名門ロードバイクメーカーのデローザです。正式には「De Rosa Ugo & Figli Srl/ウーゴ・デ・ローザ・エ・フィーリ」と表記します。ウーゴ・デローザが12歳の時から自転車の製造に関わり始め、18歳の時に自分の名を冠して創業したことが始まりです。ブランドロゴのハートマークが特徴的で、「DE ROSAのロゴマークに踊るハートは、私の自転車に対する情熱そのもの」と表現されています。イタリア人の熱いパッションが込められていることをデザインで感じることができますね。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

4 コメント - "陽気で明るいイタリアの自転車事情。イタリアンデザインは天下一!"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
Yingchao Sun(Facebookページより)
Yingchao Sun(Facebookページより)

イタリア製はオシャレのではなく、官能的なんだよねぇ

Takayuki Nishino(Facebookページより)
Takayuki Nishino(Facebookページより)

イタリア製・・・・メタルバイク以外は
中国製ですよね
少なくとも塗装以外は
塗装を含めて デザインも 中国製の物も
下位グレードでは当たり前
今時 そこをフィーチャーすることに
違和感あります。

Yasuhiko Asaoka(Facebookページより)
Yasuhiko Asaoka(Facebookページより)

トップチューブが水平なデザインが好き。

Junichiroh Hagiwara(Facebookページより)
Junichiroh Hagiwara(Facebookページより)

どれだけ不勉強なのか。

wpDiscuz