陽気で明るいイタリアの自転車事情。イタリアンデザインは天下一!

陽気で明るいイタリアの自転車事情。イタリアンデザインは天下一!


街乗りをしていると、走っている自転車がどこの国のブランドなのか気になることはありませんか?想像してみてください。ヨーロッパの海に囲まれ、明るく情感豊で、女性のブーツのような形をしている国といえば…そうイタリアですね!イタリアといえば、ワインなどの特産品、ファッションにおける有名ブランドをイメージしますが、フェラーリやアルファロメオ、フィアットなど自動車業界も派手ですよね。同じ乗り物自転車においても実は有名ブランドが揃っています。今回は、イタリアに絞った自転車ブランドを4つと共にその魅力をお伝えします!

イタリア発祥の自転車メーカーブランド

世界で評価され続けるイタリアンデザインですが、自転車業界においても同様です。情熱的で洗練されたデザインを提供するブランドにきっと魅了されると思いますよ!

Bianchi/ビアンキ

1885年、エドアルド・ビアンキがミラノのニローネ通りで製造を始めたことにより立ち上がったブランドが、ビアンキです。緑と水色を混ぜたような「チェレステカラー」と呼ばれる色は、その年の「イタリアの空の色」を模しており、ビアンキの代名詞になっています。今ではレーシング界でもシティなどの街乗り用としても幅広く愛されているブランドです。

PINARELLO/ピナレロ

ピナレロは、1953年イタリアのトレヴィーゾで始まったイタリアの名門自転車ブランドです。ツール・ド・フランスやジロ・デ・イタリアなどの世界のビッグレースで実績を残し、ハイエンドクラスのロードバイクを中心に人気自転車メーカーといえます。特に男性が好みそうなかっこよさがありますね!

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年6月17日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

4 コメント - "陽気で明るいイタリアの自転車事情。イタリアンデザインは天下一!"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
Yingchao Sun(Facebookページより)
Yingchao Sun(Facebookページより)

イタリア製はオシャレのではなく、官能的なんだよねぇ

Takayuki Nishino(Facebookページより)
Takayuki Nishino(Facebookページより)

イタリア製・・・・メタルバイク以外は
中国製ですよね
少なくとも塗装以外は
塗装を含めて デザインも 中国製の物も
下位グレードでは当たり前
今時 そこをフィーチャーすることに
違和感あります。

Yasuhiko Asaoka(Facebookページより)
Yasuhiko Asaoka(Facebookページより)

トップチューブが水平なデザインが好き。

Junichiroh Hagiwara(Facebookページより)
Junichiroh Hagiwara(Facebookページより)

どれだけ不勉強なのか。

wpDiscuz