子どもも対象?想像以上に厳しい自転車の違反運転者講習!

子どもも対象?想像以上に厳しい自転車の違反運転者講習!


繰り返さないこと!期間と回数

Stop Sign Bicycle Crossing Sign Grass PVC
あってはならないことですが、一度の違反ですぐ講習を受けなければならないというわけではありません。警視庁によれば、3年以内に違反切符による取締まりか交通事故を2回以上繰り返した場合に公安委員会の受講命令が下るとのことです。1度目の取締りや事故においても道交法違反にはなりますから、罰金などのペナルティーはあるでしょう。しかしその経験を反省し、今後安全な運転を実現できれば良いですよね。問題は、短期間のうちに繰り返すことです。この場合は、講習によって正しい知識と技術を習う必要があります。

みっちり3時間!講習内容

Conference audience
縁がないことを願いますが、一体どのような講習が行われるのかは気になりますよね。まずは講習時間ですが、なんとみっちり3時間あります。これは自動車の運転免許更新時における違反運転者講習の2時間を上回るものです。講習内容は、交通ルールはもちろんのこと事故の被害者、遺族の体験談など座学を中心に学ぶようで、小テストもあるそうですよ。受講料は5,700円。重く厳しいものであることが想像つくと思います。

命令無視は罰金5万円!ペナルティー

money!
公安委員会から受講命令が下った場合、運転者講習は必ず受けなければなりません。しかし、「面倒くさい」「忘れていた」などと受講をしなかった場合、罰金5万円のペナルティーが課されます。危険行為を繰り返し、なおかつそれを反省して直す気がないと見られても仕方ありませんよね。万が一講習命令が下るような行為をしてしまっても、自分の運転を見直すチャンスですから必ず受講しましょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz