傘さし、片手スマホ「ながら運転」やめて!自転車のNG条例

傘さし、片手スマホ「ながら運転」やめて!自転車のNG条例


楽しい街乗りをしている最中に、急な電話が入ってきたり、音楽を聴きたくなったりしたことはありますか?イヤホンをし、スマホをいじりながら自転車を運転している人を見かけることがあります。このような「ながら運転」が大変危険な行為であることは周知の事実ですよね。しかし、誘惑に負ける運転者が増加傾向にあるのではないでしょうか?これを受け、各地方自治体は条例による「ながら運転」の禁止を規定しています。今回は絶対やめてほしい「ながら運転」の危険を見ていきましょう。

「ながら運転」の重み

Signalforvirring
道路交通法の改正など、自転車ユーザーに対して安全意識を厳しく求められる中、時代の流れによりスマホを見「ながら」、イヤホンをし「ながら」の危険行為が見受けられるようになりました。注意力が散漫となり事故につながるおそれのある「ながら運転」をなくすべく、条例が素早く対応しています。今回は東京都を例に考えていきます。

視界・バランス最悪!傘さし運転

Ferrara Cycle Chic_101東京都道路交通規則 第8条 …車両又は路面電車…の運転者が遵守しなければならない事項は、次に掲げるとおりとする。
(3) 傘を差し、物を担ぎ、物を持つ等視野を妨げ、又は安定を失うおそれのある方法で、…自転車を運転しないこと。
引用元: http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1012199001.html
片手運転の傘さし走行を一度は目にしたことがるのではないでしょうか?おそらく「ちょっと近所まで買い物に行きたいけれど、小が降ってきたから濡れるのを防ごう」といったところでしょう。しかし、傘が視界を覆うことにより交通状況が把握しづらく、また片手運転はバランスを崩します。元々悪天候の中、このような状況で安全な運転をできるはずがありません。同様の理由で荷物を担ぐなど手を塞ぎ、安定を保てない行為も禁止です。雨対策はレインウェアの着用、荷物は荷台に置くなどして対応しましょう。

気を取られて!スマホ運転

Daniel checking something on his phone while bicycling to Delft from Rotterdam(4) 自転車を運転するときは、携帯電話用装置を手で保持して通話し、又は画像表示用装置に表示された画像を注視しないこと。
引用元: http://www.reiki.metro.tokyo.jp/reiki_honbun/g1012199001.html
運転中にもついつい気になってしまうのがスマホだと思います。手に持っての通話は片手運転となり危険度が増しますし、画面に気を取られては周囲が見えなくなり、気づいた時には事故が起きていたなんてことにもなりかねません。例えば、道がわからずにナビを見たいと思った時であっても、きちんと自転車を停止させ、スマホを確認しましょう。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年6月12日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz