ものの数秒!プロの窃盗犯が狙うのは路上駐輪!防犯対策は?

ものの数秒!プロの窃盗犯が狙うのは路上駐輪!防犯対策は?


自転車は乗り物の中でも、軽くて動きやすくて便利ですよね。しかし、だからこそ盗難されやすいという一面も持っているのではないでしょうか?自転車盗難は業界内でも問題視されており、海外でも転売をはじめとした同様の事件が発生しています。愛車が盗まれるなんて許せないです!自転車泥棒が悪いことは言うまでもないのですが、マイ自転車がなくなっては元も子もありません。特に路上駐輪をする際には注意が必要です。今回は、実際の窃盗犯の手口を踏まえて路上駐輪の危険性を考えてみましょう。

路上駐輪は盗難されやすい!

とにかく人目につきやすい

A lesson in the futility of chaining up one removable part.
電柱にチェーンでくくりつけられている自転車を見たことがあるのではないでしょうか?とても目立ちますよね。そもそも公共物にくくりつけること自体が良くない行為なのですが、例え条例や法律を守った上で路上に駐輪したとしても、人の目に止まりやすいことは間違いありません。高価な自転車であればなおのことです。路上では防犯カメラの設置なども徹底されてはいないですから、駐輪時間が経てば経つほど盗難リスクが高まります。

夜間で人通りの少ない路駐は標的!

Beauty of a Bike @ Night
同じ路上駐輪でも、人通りの少ない場所や夜間は特に注意が必要です。暗い場所で誰にも見られずに作業ができるなんて、窃盗犯にとって格好の的となってしまいます。まず路上駐輪自体通行の妨げになる可能性を持ち、好ましい行為ではありません。その上で盗難の危険性もあると考えるならば、避ける方向で考えた方が良さそうです。

鍵をかければ安心?上には上がいる!

placed under lock and key
確かに、ただ路上に放置していては自転車盗難に遭いそうなものです。そこで路上駐輪をする時は、大抵の人が「鍵をかけていれば大丈夫だろう」とロックをかけるのではないでしょうか?しかし、これは気休めにしかならない場合もあります。プロの窃盗犯にとって、ダイアルロックを開けるのはお手のもの。音を聞き分けてカチッとロックを外してしまようですよ。怖いですね。

ものの数秒!プロ窃盗犯による実際の手口

Padlock
プロの自転車窃盗犯は、鍵をこじ開ける方法で自転車を盗難しています。具体的な手口としては、チェーンや小さいU字ロックはボルトカッターで一瞬で切断します。また、自動車ジャッキを使用すれば2分以内、カーボン製の金ノコでは10分でU字ロックをを破壊します。そして、液体窒素を使用すると作業時間はなんと数秒!鍵をかけているにも関わらず、少し目を離した隙に自転車が泥棒の手に渡ってしまうなんて信じられないです。そして、許せないですよね。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年7月25日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

4 コメント - "ものの数秒!プロの窃盗犯が狙うのは路上駐輪!防犯対策は?"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
Kazuyuki Fujimaki(Facebookページより)
Kazuyuki Fujimaki(Facebookページより)

手口晒しすぎでしょ。
防犯なのか犯罪の助長なのか分からない。

Tomohiko Shirahama(Facebookページより)
Tomohiko Shirahama(Facebookページより)

ボトルカッターじゃなくボルトカッターな

Yoshikazu Sakamoto(Facebookページより)
Yoshikazu Sakamoto(Facebookページより)

この記事おかしい。

何かの釣りか…

Sumito  Oikawa(Facebookページより)
Sumito Oikawa(Facebookページより)

とりあえず、カギの数を増やす。
空き巣対策と同じ。時間の掛かるのは、リスクが上がるので、狙われ難い。

wpDiscuz