結局「街乗り」って何?刺激的な魅力を教えて!

結局「街乗り」って何?刺激的な魅力を教えて!


自転車で「街乗り」というけれど、果たして街乗りとはどういう意味なのでしょうか?いわゆる「ママチャリ」と呼ばれる普通の自転車はよく乗られていますが、それとはまた異なる気もします。かといって明確な定義もなさそうです。今回は、「街乗り」とは何かを考えてみた上で、その魅力に迫っていきますよ!

街乗りは、サイクリング自体を楽しむこと!

まち‐のり【町乗り/街乗り】自動車・オートバイ・自転車などを、町の中で乗ること。また、その用途に向いている型であること。「―自転車」引用元: https://kotobank.jp/word/町乗り-634653
街乗りの定義は単純明快!ズバリ街中で自転車に乗っていれば街乗りです。しかし、街中で走るのに適している「型」も指すようなので、適したタイプがわかれば街乗りのイメージが湧いてきそうですよね!

ママチャリは街乗りじゃない?

Wheels
「自転車をイメージしてください」と言われて多くの人が思い浮かべるのは、シティサイクルではないかと思います。日本においては主流の型で、「ママチャリ」という別名で親しまれています。その安定感や便利なカゴはまさに主婦の味方です!しかし、通学や買い物、子供の送り迎えなど重量が多めで用途がはっきりしており、街中で乗りたいから乗るという感覚は薄いかもしれませんね。もちろんオフロード用のマウンテンバイクなども街乗り向きではありません。

街乗りで一般的なのはクロスバイク・ミニベロ

Rabeneick_CityUrban
街乗りといえば、一般的にはオンロード・オフロード兼用のクロスバイクのような車種や、タイヤが小型のミニベロのような自転車が主流になります。小回りの利く扱いやすさ、操作性の高さが街乗りにマッチしています!スピードが出るのも気持ちが良いです。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz