1着38万円?自転車用スーツってどうなの?アオキ、ナリフリ、アルマーニほか

1着38万円?自転車用スーツってどうなの?アオキ、ナリフリ、アルマーニほか


街乗りが楽しくなってくると、自転車に乗る時間を増やしたいと思う方もいるはず。もし、毎日の通勤で自転車を利用できたらとても有意義だと思いませんか?でも、会社はスーツだし着替えるのも大変だし…と考え始めるとあまり現実的ではないですよね。しかし最近小耳に挟んだ話がありまして、なんでも自転車通勤「ジテツウ」に対応したスーツというものが存在するらしいのです!ジャケットを着ながら自転車を漕ぐとなると肩周りなどが窮屈そうなイメージがありますが、実際のところはどうなのでしょうか?意外と有名なブランドが自転車スーツを取り扱っているようですよ。詳しく見ていきましょう!

自転車通勤はいいことづくし!

Two businesspeople riding bicycles.
自転車通勤には沢山の魅力が詰まっています。自宅から職場までが自転車距離であれば、あの満員電車に揺られることはありません。また、自動車に比べてエコで経済的ですし、運動不足の解消にもつながります。気持ち良いサイクリングで朝から気分爽快ですね!

自転車にスーツってありなの?

Trailnet-BTWD2009-02
沢山のメリットがある自転車通勤ですが、一番のネックはやはり服装ではないでしょうか?スーツ指定の職場であれば着替えるかスーツを着たまま運転するかの二択になるかと思います。着替えは手間な上に場所の確保も必要ですし、かといってスーツで自転車も乗りにくそうですよね。腕を伸ばすので肩周りがきつそうですし、シワもつきそうです。良い生地を使っているものであれば擦れなども心配です。

各ブランドの「ジテツウ」スーツが有能すぎる!

スーツのAOKI×帝人「ACTIVIST SUITS」

自転車に乗ることを想定して開発されたスーツがこちら。スーツのAOKIと合繊メーカー「帝人」が共同開発した「ACTIVIST SUITS(アクティビストスーツ)」です。ポイントはストレッチ・洗える・防しわの3つで、襟を立てれば裏に反射板(リフレクター)がついていたり、パンツ後ろのポケットにはファスナーが付いていたりと細かい配慮が嬉しいですね!

narifuri「EXTREME COMMUTE」

こちらはサイクルウェアブランドが作るスーツですね!自転車業界での知名度が高いアパレルブランド「narifuri(ナリフリ)」からは、「EXTREME COMMUTE(エクストリーム コミュート)」シリーズを展開しています。機能も値段も本気です。撥水、防しわ、通気性などスーツとは思えない高機能を実現しながらも高級感を保ちます。自転車通勤をいないリピーターもいるtのことで、その質の信頼性がわかります。以前の記事でも触れましたが、最近千駄ヶ谷に新しいお店がオープンしました!

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年6月1日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

1 コメント - "1着38万円?自転車用スーツってどうなの?アオキ、ナリフリ、アルマーニほか"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
祝田和典(Facebookページより)
祝田和典(Facebookページより)

スーツで自転車❗
クロスバイク辺りが似合いそうですね‼😊🎵

wpDiscuz