【弱虫ペダルキャラ紹介】『…真似すんな 自己流…で いけ』巻島裕介は最高にかっこいいっショ!

【弱虫ペダルキャラ紹介】『…真似すんな 自己流…で いけ』巻島裕介は最高にかっこいいっショ!


人気ロードレース漫画「弱虫ペダル」をご存知ですか?現在も絶賛連載中で、アニメ化もされていますよね。「弱ペダ」は自転車業界を盛り上げ、多くの人に多大な影響を与えています。コスプレイヤーもずいぶんと増えました。人々が魅了されるその理由は、一つに個性的なキャラクターが挙げられるのではないでしょうか?今回は、中でも主人公小野田坂道(おのだ・さかみち)の先輩である特濃キャラ「巻島裕介(まきしま・ゆうすけ)」をご紹介します。これであなたも巻島のトリコに?

巻島裕介のキャラは奇抜でコミュ障?強豪校のエースクライマー

奇抜すぎる?巻島裕介プロフィール

巻島裕介は、千葉県総北高校の3年生です。ロードレースの強豪校の自転車競技部に所属しており、なんとその中でもエースクライマー!愛車は、白い車体に赤字の「TIME」が目立つお高い自転車です。それもそのはず、巻島は豪邸に住まうお金持ち。緑と明るいメッシュの長い髪をなびかせ、強烈な印象を与えます。そんな奇抜な見た目とは裏腹にコミュ障な部分もあり、作った笑顔は、気持ち悪がられているようです。どうやら本人も自覚しているようで、「〜ショ」の語尾も特徴的。

異名は「ピークスパイダー」その走行スタイルは?

巻島は、キャラ立ちしているだけではありませんよ!坂を上ることを得意とするロードレーサーを「クライマー」と言いますが、その中のエースとして大活躍しています。山登りを専門とするヒルクライムに長けており、手足の長さを生かしたオリジナルのダンシング(立ち漕ぎ)スタイルが武器です。 先輩にアドバイスをもらうなど自分の走行スタイルで悩んでいた巻島は、「寒咲」という人物に「自己流」というアドバイスをもらい巻島にしかできないダンシングスタイルを確立しました。その独特の走行スタイルは「ピーク・スパイダー(頂上のクモ)」の異名を持ちます。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年6月1日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz