サイドバッグ・パニアバッグって何?その魅力に迫る!

サイドバッグ・パニアバッグって何?その魅力に迫る!


街乗りをしていると、クロスバイクロードバイクを乗りこなしている人についつい目が行ってしまいますよね。興味や憧れを持って見ていると、ごく稀にではありますが、車輪の横にボリュームが!なんと、バッグをかけてる人がいるではありませんか。あの正体は一体何なのでしょうか?便利そうだし、かっこいいし、気になります。調べてみましょう!

サイドバッグ・パニアバッグというものがあるらしい!

On the Kylerhea ferry
なるほど、車輪の横についているバッグは、「サイドバッグ」「パニアバッグ」と言うのですね。2つの呼び名の差は、曖昧な部分もあるようですが、バッグが左右に別れているものが「サイドバッグ」、くっついているものが「パニアバッグ」という認識で良さそうです。自転車につけるバッグの種類は、他にサドルバッグやハンドルにつけるタイプがありますが、タイヤの横の存在感はなかなか大きいですよね!

メリットは積載量と耐久性!まさに旅向き

West Seattle Atmosphere: The Orcicletta
サイドバッグ・パニアバッグのメリットは、なんと言っても積載量!見た目の存在感からも察しはつくと思うのですが、うまく乗せれば80kg近く積載できるそうです。これは、耐久性も兼ね備えているということですよね。例えば、通勤で自転車を利用しているという方はパソコンなどを入れることもあるでしょうし、また、なんと言っても自転車旅の時に大活躍するのではないでしょうか?自転車走行において、荷物の置き場所というのは大きなテーマになってくると思います。サイドバッグ・パニアバッグの需要は大きそうですね。

リュックよりもおすすめ?その魅力に迫る!

Two in a bike
荷物ありきのサイクリングでは、リュックが活躍することもしばしば。しかし、自転車を漕いでいると必ず背中が蒸れますよね。しかも、夏場の背中の汗は絶望的です。通勤利用であれば着替えは必須になるでしょう。また、肩のずれや苦しさも気になるところで、総重量が変わらないのならば、体は身軽でありたいところが本音です。その点、サイドバッグ・パニアバッグは荷物全てがタイヤの横。お悩み解消力高いですね。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz