意識高い!危険を避ける街乗り方法とは?あなたの乗り方は大丈夫?

意識高い!危険を避ける街乗り方法とは?あなたの乗り方は大丈夫?


皆さんは、自転車の安全運転をどのように意識されていますか?近年、自転車に関連する事故が目につくようになり、不注意による死亡事故など、自転車の危険性と自転車に乗る責任が改めて認知され始めています。交通ルールを守れば安全?そんなことはありません。街乗りデビューして乗り始めは、ルールは分かっていたとしても、危険察知の意識は難しいでしょう。今回は自転車ビギナーに向けて、安全運転に必要な意識の持ち方について紹介します。

自転車には十分な危険性がある

_MG_2223DangerZone7D
自転車は日本で最も親しまれている乗り物の一つですが、今日本では車両として扱われています。自転車の危険性について注目が集まり、2016年には道路交通法の改定が実施され、日本全国で大きな話題となりました。

何よりも大事にしたい目視の確認!

eye

状況を把握する癖をつけよう。

My kind of traffic jam!
まず、自転車での走行は危険が伴うことを認識しましょう。歩道を走ることは基本的に禁止されており、あくまで車道を走ります。同じ車両として車道を走行するため、車やバイクと同様に安全に注意しなければいけません。自転車での走行においてはまず周辺を把握することを意識しましょう。車やバイクは、バックミラーやサイドミラーがあるため周辺を把握することができますが、自転車では取り付けている人が少なく、走行時の状況を把握することなく安易に車線に飛び出す自転車がよく見受けられます。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年5月29日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz