いくつ歌える?これだけは押さえておきたい自転車ソング5選!

いくつ歌える?これだけは押さえておきたい自転車ソング5選!


街乗りでスイスイと漕ぐペースが整ってくると、思わずその気持ち良さに鼻歌を歌っていた…なんて経験はありませんか?頭の中に勝手に流れてくる曲や、ついつい口ずさんでしまう歌詞って、魔法をかけられたようにサイクリングの気分を上げてくれますよね。そこで今回は、自転車乗りなら特に反応してしまう?これだけは押さえておきたい「自転車ソング」を集めました。メロディに想い乗せて、いくつ歌えるか試してみてください!

 

1.夏色/ゆず

夏と青春を自転車に詰めた大人気ソングです。フォークデュオ「ゆず」のデビューシングルですが、今でも夏に聴きたい定番曲としてカラオケなどでもよく歌われますよね。過去の思い出がセピア色で映し出され、胸がキュッと締め付けられるような、甘酸っぱい気持ちになる一曲ではないでしょうか?

彼女への想いがブレーキへ伝わり…

この長い長い下り坂を 君を自転車の後ろに乗せて
ブレーキいっぱい握り閉めて ゆっくりゆっくり下ってく
引用元: http://j-lyric.net/artist/a000614/l000208.html
沢山の懐かしい情景が歌詞に表れている中で、自転車の描写がサビに出てくるところが嬉しいですよね。普段なら気にせず走り抜ける坂道も、好きな人といると一気に愛情と優しさの溢れる場所に変わります。それが自転車のブレーキ、速度に現れているところが想像力を掻き立てます。ただ、実際に二人乗りをしてはいけませんよ!

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年5月26日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

2 コメント - "いくつ歌える?これだけは押さえておきたい自転車ソング5選!"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
岡本純一(Facebookページより)
岡本純一(Facebookページより)

ラブヒメ(笑)

ロビー

高田渡は???

wpDiscuz