ロードバイクレースに必ず携帯したい! アミノ酸サプリメント

ロードバイクレースに必ず携帯したい! アミノ酸サプリメント


ロードバイクのレース、中でも100kmを超えるようなロングライド系のイベントへの参加を考えた時、気になるのが補給食のこと。

スポーツ用品店に行けば固形タイプやジェルタイプなど、様々な種類のものから選ぶことができますが、中でもロードバイクレースに合う補給食が「アミノ酸サプリメント(以下アミノ酸サプリ)」です。

ロードバイクレースとアミノ酸サプリは相性が良いのか、それは「エネルギー不足」と「BCAAの血中濃度低下」を抑えることができるためです。

そんなアミノ酸サプリメントの中でも一押しなのが「アミノサウルス」というサプリメントです。

以下ではその理由を詳しく解説していきます。

ロードバイクレースでアミノ酸が必要な理由とは?

アミノ酸は、スポーツ栄養化学の分野でも非常に注目されている存在です。

タンパク質を構成する要素であるアミノ酸をサプリとして摂取することには美容や免疫向上など多くのメリットがあるのですが、ここでは特に運動時の疲労軽減効果について取り上げます。

持久運動をしているとき、主にエネルギーとなっているのは、「糖質」や「脂質」、そして血中のアミノ酸です。

しかし、これらは体に蓄えておける量が少ないため、ロングライド系のレースではエネルギーが枯渇してしまう可能性が出てきます。

また、血中のアミノ酸「BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)」が減少することは、疲労感の増加にも繋がります。

つまり、ロードバイクレースにおいては

・エネルギー不足にならないこと

・BCAAの血中濃度を低下させないこと

が重要なポイントとなってきます。

では、そうならないためにどうすればいいのか? ズバリ、レース中にアミノ酸を摂取してしまえば良いのです。

アミノ酸を肉などの食材から摂取しようとすると、腸で吸収できるようになるまでに3〜4時間かかりますが、直接アミノ酸サプリを摂取することで30分程度まで短くすることができます。

つまり、アミノ酸の血中濃度が低下してくることを見込んで、事前にサプリを投入しておけば、疲労感が減少し、エネルギー不足に陥ることも避けられるというわけです。

アミノ酸サプリは大会後のリカバリーにも有効

さらに、アミノ酸サプリが有効なのはレース中だけではありません。

レースでの運動によって切れてしまった筋肉繊維は、成長ホルモンが分泌されることによって修復され、増強していきます。この成長ホルモンの分泌を促し、疲労回復や筋肉成長を促進してくれるのが、アミノ酸の一種、「アルギニン」です。

アルギニンの含まれている食材は肉類・大豆・牛乳などですが、必要な量を食事だけで摂取するのは相当なカロリー量となってしまう為に難しいとされています。

そこで、ここでもアミノ酸をサプリとして摂取するのが効果的です。

アミノ酸サプリのオススメは「BCAAパウダー」

さて、アミノ酸サプリメントといっても錠剤タイプやドリンクタイプなどがありますが、中でもロードレースにオススメなのは、粉末=パウダー系のサプリです。

パウダー状になっているのでかさばらず、サイクルジャージのポケットに放り込んでおけばいいので、走行中ムダに気を使う必要がありません。

さらに、ロードバイクの場合、マラソンなど他の競技と違って飲み物はボトルケージにセットしておけます。もちろん、水なしでパウダーを口に放り込んでもいいのですが、同時に水分補給しておけば飲みやすさの面も問題ありません。

錠剤タイプと比べて溶けやすいというのも、ロードレースにおいては大きなメリットです。

そして、パウダー系を採用しているサプリの中でもオススメなのは、BCAAが配合されているものです。

BCAAについては先ほども触れましたが、正確には「Branchd Chain Amino Acids」の略称。日本語で書くと「分岐鎖(ぶんきさ)アミノ酸」となり、バリン、ロイシン、イソロイシンの3つのアミノ酸の総称です。

これらのアミノ酸は人間が体内で作ることができず、「必須アミノ酸」と呼ばれています。運動によって血液中のBCAAが減少していくと、筋肉が分解を始めてしまい、コンディションが低下してしまいます。

そこで、BCAAパウダーをレース前やレース中に投入することで、BCAA不足が起こらず、疲れにくいレース運びをすることができるようになるのです。

アミノサウルスなら、アミノ酸含有量・コスパ共に最強

最近では、スポーツ中にアミノ酸がもたらす効果が非常に注目されているため、各メーカーも開発に力を入れ、BCAAを配合したアミノ酸サプリが簡単に手に入るようになってきました。

中には「飲んでみたいけど、どれを選んだらいいのかわからない」という方もいるかもしれません。

そんな方にオススメなのが「アミノサウルス」です。

アミノサウルスの特徴として

①BCAA3,000mg含有

②OCAA1,000mg含有

③国産原料・国内製造

④飲みやすく、美味しい

⑤高いコストパフォーマンス

といった5つが挙げられます。

それぞれ紹介していきましょう。

①BCAA3000mg含有

BCAAが運動中に不足してしまうとコンディションが落ちてしまうのはすでに書いた通りです。

ですが、だからと言ってやたらと大量のBCAAを摂取するのはオススメできません。

なぜなら、過剰に摂取してしまうと肝臓や腎臓に負荷を与えてしまい、逆にコンディションを落としてしまったり、お腹がゆるくなってしまったりということがあるからです。一方で、含有量が少なすぎると効果が感じ取りにくくなってしまいます。

アミノサウルスはBCAAの含有量を3,000mgとすることで、体への負担を少なく、効果は出やすいというバランスを取っています。

②OCAA1000mg含有

アミノサウルスはBCAAだけではなく、「OCAA」という新アミノ酸ミクスチャーを1,000mg含有しています。

OCAAとは、「Ornithine Cycle Amino Acids」の略称で、オルニチン、シトルリン、アルギニンという3つのアミノ酸の総称です。

アルギニンの効果については先に挙げた通り、成長ホルモンの促進による疲労回復や筋肉の成長促進といったもの。

オルニチンについては疲労回復が、シトルリンについては血流を上げることで代謝の向上が見込め、いずれもスポーツを終えた後の体に効果的です。

③国産原料・国産製造

サプリメントの中には、海外から輸入されたものも多く見られます。もちろん、それら

が全て効果のないものだとは言えませんが「本当に安全なの?」と疑問を抱く方もいるのではないでしょうか。

その点、アミノサウルスの原料は国産の厳選された原料を使用しています。

また製造に関しても、第三者機関から認定を受けた国内工場(GMP認定工場)で徹底した管理の元でされており、安心で安全なサプリと言えます。

④飲みやすく、美味しい

すでにサプリを活用しているアスリートたちに話を聞くと、「効果は良いけれど、味が…」といった声を耳にします。

いくら効果が出ていても、美味しくなければ日々飲むのが辛くなってしまい、結局サプリをやめてしまうようなことにも繋がりかねません。

アミノサウルスは製造段階から「飲みやすさ」にこだわって作られたサプリで、そのパイナップル味はすでに利用しているアスリートからも好評です。

⑤高いコストパフォーマンス

アミノサウルスの価格は、1箱14本入りが2箱で6,400円(税抜)。1本あたり228円で、これもサプリメントとしてはかなり安いです。

なおかつ、初回購入者ならさらに安く購入することができます。

初回限定価格は、50%オフの3,200円で、さらに1箱注文で1箱プレゼントの特典付き。

2回目以降の購入も15%オフが適用されます。

初回限定のキャンペーン価格を見てみる

かなりのコストパフォーマンスですので、サプリ選びで悩んでいる方はお試しで購入してみて損はありません。

まとめ

・ロードバイクの補給食には、エネルギー補給や疲労回復効果のあるBCAA含有のパウダー系サプリがオススメ!

・アミノサウルスはこの条件を満たして、かつコストパフォーマンスが高い製品。さらに初回限定特典もあるので、試しやすい!

・1本のアミノサウルスを小分けにして飲んでもOK。レースイベントの開始前、レース中、終了後と3回に分けて飲むのが効果的!

アミノ酸サプリメントを上手く活用して、より快適なレース運びをしませんか?

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年5月18日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz