泥棒なんて目の敵!高品質なワイヤーロックで完璧な盗難対策!

泥棒なんて目の敵!高品質なワイヤーロックで完璧な盗難対策!


ワイヤーロックの一番の弱点は、専用の工具があれば簡単に切断できてしまうことです。数十秒ほどで切断できることから、ワイヤーロックをかけている自転車は狙われやすいです。このように振動を検知して、警戒音がなれば周囲の注目を集めてしまい犯行を止めざるおえなくなります。窃盗犯は音がなったり、手間がかかることを嫌いますからアラーム付きのワイヤーロックは非常に効果的ですね。

さらに防犯性を高める自転車ロックアイテム

自転車にワイヤーロックだけでは不安

駐輪する際にワイヤーロックだけでは、少々不安です。ワイヤーロックは、商品によっては簡単に切断され、あっという間に盗まれてしまいます。特に、100均などで売っているワイヤーロックは絶対にやめておきましょう!高価なロードバイククロスバイクの場合はしっかりとしたワイヤーロックをしておくことをおすすめします。

1つのワイヤーロックだけで防犯対策が完璧とは言えませんから、2重にロックをかけておくといいですね。自転車の鍵を選ぶときのポイントは2つです。

  1. 鍵がついていることが一目で分かり、威圧感があるもの
  2. 鍵自体が頑丈であること

この2つのポイントを抑えて、選ぶようにしましょう。

2重ロックにおすすめな自転車の鍵

ABUS(アブス)GRANIT X-PLUS

アブスのU字ロックは、強度が最強レベルの『15』です。ねじれやピッキングにも強く、とてもセキュリティーの高いものとなっています。見た目のゴツさもかなりあるので、このU字ロックを破壊して自転車を盗むには、かなりの手間と時間がかかります。このように手間と時間がかかるため窃盗犯は嫌がりますから、見た目の威圧感は重要ですね。

頑丈で見た目の威圧感があるため、窃盗犯に対して抑止力につながるアブスGRANIT X-Plus540はとてもおすすめです。しかし鍵自体が1450gと、かなり重たいのでワイヤーロックと比べて、持ち運びにはやや不便ですが盗難対策はしっかりできますね

パナソニック U型ロック

パナソニックのU字ロックです。パナソニックは家電製品のイメージがありますが、自転車に使用するU字ロックとしての人気もあります。鍵全体がシリコンで覆われているので、自転車のフレームなどに傷がつきにくい設計となっています。多くの場合、金属部分がむき出しになっているため、気づかないうちに自転車が傷だらけになっていることが多いですね。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz