ロードバイクライダーにサングラスは必要?おすすめはオークリー!

ロードバイクライダーにサングラスは必要?おすすめはオークリー!


ロードバイクを乗りこなす人の多くが、サングラスを愛用しています。今回はその必要性や使い心地、おすすめのロードバイク用サングラスをご紹介します。サングラスが必要か不要かなどのリアルな意見も合わせてご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

ロードバイクライダーにサングラスは必要か

サングラスは必須アイテム?無いとどうなるのか

結論から言うと、ロードバイクを楽しみたいならサングラスは必須アイテムです。太陽の光に目がくらんでは事故のもとですし、目の乾燥は視力低下の原因にもなります。また走る場所によっては、虫や小さなゴミが目に入ってしまうこともあります。安全で快適に、そして楽しくライドするためにもサングラスの使用をおすすめします。

光や乾燥から目を守るために必要!

ライダーにとっての主なサングラスの役割は、「眩しさの軽減・目の乾燥防止」の2点です。太陽光や車のライトから目を守ったり、あるいは薄暗い場面でも見えやすくする役割があります。また、ロードバイクは時速60km近く出ることもあるため、目がとても乾燥します。その乾燥を防ぐためにもサングラスは欠かせません。

一般用とは違う!ロードバイク用サングラスとは

「視界の広さ・耐久性・通気性」を特に強化したのが、ロードバイク用のサングラスです。ロードバイクは前に倒れた姿勢で運転するため、やや上目使いで景色を見ることになります。そのためサングラス上部の視界と、できる限り両サイドも視界は広くあるべきです。普通のサングラスで、そこまで視界の広い物はまず無いでしょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz