自転車に乗る時もこだわりたい!おしゃれなサイクルウェアの紹介

自転車に乗る時もこだわりたい!おしゃれなサイクルウェアの紹介


bicycle
サイクルウェアを選ぶ時に、耐久性や吸水速乾などの通年で必要な機能性や、防寒のように季節によって必要な機能も大切な項目です。その上で、お手頃な値段のものや、おしゃれでカジュアルなサイクルジャージを探してみてください。ここでは、3つのサイクルウェアを厳選しました。

王道ブランド「パールイズミ」

まず紹介するのは、サイクリストにはおなじみの王道ブランドパールイズミ」です。シンプルながら機能性が抜群のサイクルウェアを取り扱っています。本格的なサイクルジャージにも見えますが、ロードバイクでも使えるという柔軟性が、根強い人気なのかもしれません。サイクルジャージなのに、少し余裕を持たせたサイズ感というのは、初心者おすすめです。まず「パールイズミ」を選んでおけば、失敗ということはないでしょう。

普段着でもOK!カジュアル「カペルミュール」

次に紹介するのは、普段使いもできるおしゃれでカジュアルなサイクルウェアを展開している「カペルミュール」です。本格的なサイクルジャージをおしゃれにするのではなく、普段着としても着用できるというところに重点を置いているので、普通はつけられている裾や袖のゴムはありません。サイクリングでさえもファッションにしてしまうほどのハイセンスな人たちに支持されているブランドです。

カジュアルに目を奪われる「パンダーニ」

最後に紹介するのは、女性は人気のアイドルグループの衣装のようなかわいらしさを、男性はスタイリッシュでいながら遊び心を忘れないアクティブな感じを持つデザインが魅力の「パンダーニ」です。男性と女性とではサイクルジャージのシルエットが異なり、女性はウエストが絞られているのでスタイルがよく見えます。それぞれが魅力的に見えるようなデザインで人気となりました。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年9月17日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz