クロスバイクを選ぶなら!クラシカルな雰囲気漂うクロモリフレームで決まり

クロスバイクを選ぶなら!クラシカルな雰囲気漂うクロモリフレームで決まり


クロモリの価格は?

上記したフレームでよく使われる3つの素材は、それぞれグレードなどによっても変わってきますが、大体『アルミ<クロモリ<フルカーボン』の順で高額になります。クロモリと言ってもピンからキリまで幅広い価格帯のものがありますが、10万円前後の比較的手が出しやすい価格のものも多いので、乗り心地や強度なども考慮してクロモリを選ぶ人も少なくないようです。

クロモリはこんな人におすすめ!

以上のことを踏まえると、価格・乗り心地を重視し、屋内もしくは屋根付きの保管場所を確保することができるならばクロモリは非常におすすめです!乗り心地は良いのですが、どうしても重量の重さはあるので坂道などでの疲れやすさは感じるかもしれません。しかし、フルカーボンは高額すぎて手が出せないけれど、エントリーモデルを検討中の場合はクロモリが良いかもしれませんね。

クロモリのクロスバイク人気ランキングBEST3

【3位】 JAMIS CODA COMP

JAMIS(ジェイミス)のクロスバイクの中でもロングセラーの『CODA(コーダ)』シリーズは、フレーム素材にクロモリを採用した大人気モデルです。このコーダシリーズの2017年モデル『CODA COMP』から新たに採用されたのが、機械式ディスクブレーキ。さらに、11.9kgとアルミフレームに引けを取らない総重量で、クロモリ最大のデメリットである“重さ”を軽減してより快適な乗り心地を実現しました。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年4月14日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz