クロスバイクを選ぶなら!クラシカルな雰囲気漂うクロモリフレームで決まり

クロスバイクを選ぶなら!クラシカルな雰囲気漂うクロモリフレームで決まり


クロスバイクのフレームによく使われている素材として、アルミやカーボンの他に『クロモリ』があります。今回はそのクロモリフレームに焦点を当て、他の素材との違いやクロモリならではのおすすめポイント、さらにクロモリを使用したクロスバイクおすすめランキングなどをご紹介していきます。

『クロモリ』とは?

クロモリとは、クロムとモリブデンを添加した鋼で作られた『クロムモリブデン鋼』というスチール(鉄)製素材の略称で、細くて美しいフレームが特徴的です。クロモリを使用したクロスバイクは、街乗りなどに適していると言われています。フレーム素材は見た目が変わるだけでなく、乗り心地や重量にも大きな差が現れる非常に重要なパーツです。クロモリの詳細については、以下でご紹介していきたいと思います。

クロモリフレームのメリットとデメリット

メリット:強度と乗り心地が良い

細く美しいクラシカルな雰囲気のフレームが特徴的なクロモリですが、アルミに比べると衝撃吸収性が高いと言われています。鉄で出来ているため強度も抜群で、カーボンのように折れてしまうこともありません。しかしクロモリの一番のメリットは、そのしなやかな乗り心地ではないでしょうか。乗り心地が良いので疲れにくく、ロングライドでゆったりと乗ることができます。

デメリット:重量が重く、錆びやすい

反対にデメリットとしては、アルミやカーボンに比べて重いということが挙げられます。加工物と言えどあくまでも“鉄”ですので、重量に関しては仕方のないことなのかもしれませんね。また、こちらも鉄ならではのデメリットと言えますが、水に弱く、などに長時間晒していると錆びてしまう可能性があります。雨の日の走行はもちろんですが、雨ざらしの場所に保管しないなどの注意が必要になります。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年4月14日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz