「クロスバイクに泥除け、付けたら格好悪い?」そんなあなたのお悩み解決!

「クロスバイクに泥除け、付けたら格好悪い?」そんなあなたのお悩み解決!


ごとに暖かくなり、春が本格的になっていきますが、クロスバイクに乗っていると雨対策を考えますよね。泥除けは必要ないのか、やはり必要なのか…。梅雨の時期を迎えるまでには解決しておきたい問題の一つです。今回は、クロスバイクに泥除けが必要なのか否かを考えてみましょう!

 

クロスバイクに泥除けは、必要か否か?

ママチャリやシティサイクルには、必ずと言っていいほど装備されている泥除け。スポーツバイクには付いていないのがほとんどです。クロスバイクに乗る場合「せっかくのカッコ良さが損なわれるのではないか」と思ったり、「全身をカバーできる雨衣を着ていれば、泥除けはいらないのではないか」と思ったりもします。服などに泥が跳ねるのは嫌ですし、外付けのフェンダーがあると車体が重くなるかもしれないという心配もあります。それらを払拭できる方法が見つかるようにしたいですね。

 

泥除けは、軽くてカッコイイものがおすすめ

天気予報は、昔に比べると当たるようになってきていますが、突然の雨やちょうどクロスバイクに乗る時に降っているという場合もあります。そのような時は、泥除けは付いていた方が便利ですよね。どうせ付けるなら、カッコ良くて、軽いものを付けたいと考えると、お店やネットで探せば、結構な種類の外付けタイプの泥除けがあります。値段もそこまで高いものではないので、自分のイメージと値段が合致するなら、付けておくことをおすすめします。

 

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年4月16日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz