【2017年】おしゃれなチェレステカラー「ビアンキ」の最新モデルまとめ

【2017年】おしゃれなチェレステカラー「ビアンキ」の最新モデルまとめ


チェレステカラー」がトレードマークで「オシャレなメーカー」というイメージのある、イタリアの老舗ブランドBianchi(ビアンキ)。世界で開催されているレースなどで、多くの実績を残しているブランドです。今回は、Bianchi(ビアンキ)の2017年度モデルの車種をご紹介します。

 

2017年 Bianchi(ビアンキ)のロードバイク

「チェレステカラー」がオシャレということもあり、人気の「Bianchi(ビアンキ)」は、ロードバイクのラインナップが豊富です。大人気漫画「弱虫ペダル」で、箱根学園の運び屋「荒北靖友」君が乗っているのもこちらのメーカーです。お値段は、高額なものは100万円以上のものも…。ロードレースで多数の好成績を残しているメーカーのロードバイクに乗れるなら、ステータスなどもありますし金額は関係ないですよね。そんなBianchi(ビアンキ)のロードバイクをピックアップしていきます。

SPECIALUSSIMA

FRAME:SUPER LIGHT CARBON W / COUNTERVAIL
FROK:FULL CARBON W / COUNTERVAIL
FRAME WEIGHT:780g(+/−5%)
SIZE:47/50/53/55/57/59/61
WHEELS:FULCRUM RACING ZERO NITE

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年4月8日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz