ルックス重視、それとも実用性重視?クロスバイクに「かご」は必要!?

ルックス重視、それとも実用性重視?クロスバイクに「かご」は必要!?


デメリット

世界観が壊れる

クロスバイクのスポーツ感が好きな人にとって、かごはそれをぶち壊してしまう邪魔者となってしまいます。やはり便利なだけあって、生活感が出過ぎてしまいます。庶民的になりすぎて、クールな雰囲気を出すのがちょっと難しくなりますね。ネットで調べてみても、多くの方が「ダサい・格好悪い」といった印象を挙げています。

重量のバランスが崩れる

これは、かごに荷物を入れた場合のリスクです。たくさん買い物したときに、かごに荷物を入れすぎると、前が重くなってバランスがとりにくくなってしまいます。フラフラしてハンドルを持っていかれそうになるので、とても危険です。もちろん少なく買い物することで解決できるのですが、かごがあるとついつい頼りにして、買い過ぎてしまいます。フラフラして、自転車が物や人に突っ込んでいる光景を、一度は見たことがあるのではないでしょうか?

おすすめのクロスバイクかご

おすすめのかごを,下にいくつか紹介いたします。是非参考にして下さい。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年4月5日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz