私たちの自転車はどこから来るの?2016年自転車輸入国ランキング

私たちの自転車はどこから来るの?2016年自転車輸入国ランキング


イギリスの有名ブランド

イギリスの有名ブランドの「プロンプトン」は、日本人からも広く知られているブランドです。主に折りたたみ自転車を生産し、日本も多く輸入しています。折りたたみ自転車の中では、世界でも3本の指に入るほどのシェアなのですから驚きですね。「クーパーバイクス」も有名なブランドです。MINIで有名な「クーパー社」の自転車部門で製造されています。スタイリッシュで、美しいフォルムが愛される大きな理由ですね。

第3位-カンボジア

カンボジアの中古自転車

一昔前とは違い、現在街中にあふれる交通手段はバイクです。大都市では、自転車がほとんど見られなくなっています。しかし今も需要が高いのが、「中古自転車」です。日本からは毎年、40万台以上の中古自転車が輸出されています。もしかしたらあなたが以前、古くなって捨ててしまった自転車も、今カンボジアで、誰かの手に渡って愛用されているかもしれませんね。やはり今でも、多くの人が自転車を主な交通手段として活用しているのですね。

自転車輸出世界5位!

カンボジアの自転車輸出量は、世界5位という自転車輸出大国。その理由の一つはOEMの拠点となっていることにあります。OEMとは、大きなブランドが特定の会社に製造を委託する、製造システムです。カンボジアそのものには有名な自転車ブランドはありませんが、大きな会社の製造を請け負っています。OEMが多い理由としては、カンボジアの人件費が安いことが挙げられます。日本で有名なドイツのブランド「FELT」の自転車もカンボジアで製造されています。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年4月3日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz