全国の大人気自転車専用レーン情報を大公開!厳選スポット7選

全国の大人気自転車専用レーン情報を大公開!厳選スポット7選


日本では「環境に優しい街作り」の一環として、2020年の東京オリンピックに向けて東京を中心に全国で『自転車専用レーン』の整備が進んでいます。今回は全国各地で少しずつ増えてきている自転車専用レーンを、SNSの口コミから評価の高いものをいくつか厳選してご紹介していきます。

日本全国のおすすめ自転車専用レーン

1.【東京】港区 新虎通り

東京都港区に2014年3月に開通した、「虎ノ門〜新橋」間を結ぶ約1.4kmの環状2号線『新虎通り』。その新虎通りには、歩行者と自転車がしっかり分けられた道路が整備されているのです!道幅も広くて走りやすく、都内随一の自転車専用レーンです。オフィス街である虎ノ門エリアでは、これに伴い自転車通勤者も増えているそうです。

さらに歩道上には、サンフランシスコ発祥のコーヒー店で、日本では初出店となる『BICYCLE COFFEE』がオープンしました。ここでは通勤途中やサイクリングのブレイクタイムなどに、こだわりのおいしいコーヒーを楽しむことができます。定期的に、さまざまなサイクルイベントも行っているので、コーヒー好き、自転車好きの方には大変おすすめのスポットとなっています。

2.【神奈川】国道16号 相模原自転車道

神奈川県の中でも、特に自転車専用レーンの整備が進んでいる相模原市。そんな相模原市の幹線環状道路・国道16号では、「相模原駅~淵野辺駅」間を結ぶ、約2.6kmの自転車専用レーン『相模原自転車道』が整備されています。この自転車道最大の特徴は、幅員3.0mという、なんとも広いその道幅!そのためか、自転車の通行率はほぼ100%という驚くべき自転車道なのです。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

7 コメント - "全国の大人気自転車専用レーン情報を大公開!厳選スポット7選"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
Ki Kakutani(Facebookページより)
Ki Kakutani(Facebookページより)

自転車は車道ですやん。歩道を区切っても意味ないやん。歩道を区切った交互通行自転車レーンは、かえって危険。

宮嵜 晃嗣(Facebookページより)
宮嵜 晃嗣(Facebookページより)

道交法改正前に作られた、歩道を区切った自転車レーンは多いですね。
しかしああいうのは作りからしてロードバイクで走る人向けではないから、通勤通学や買い物にシティサイクルで走る人たちにとっては良いんじゃないでしょうか?

井上 佳久(Facebookページより)
井上 佳久(Facebookページより)

歩道区切ったレーンも危ないけど、専用レーンでも
交差点で左折用のレーンになるのも危険
後ろから追い越してきた車に何度巻き込まれかけた
ことか・・・

吉田 和彦(Facebookページより)
吉田 和彦(Facebookページより)

名古屋の自転車レーンが自転車に乗らない人が机上で考えた物で走ってみると危険性がわかりますね(ToT)一番危ないのは安全と思い込んで走ってるママチャリに乗る人と思います。

杉山 敏雄(Facebookページより)
杉山 敏雄(Facebookページより)

現状を知らず、机上で計画されたものが実現してしまったものが、いくつかあるようです。役人の満足感を向上させるだけの危険な自転車道路だと思いますが!

Takahiro  Kikuchi(Facebookページより)
Takahiro Kikuchi(Facebookページより)

狭くて物切れの新虎通りや、中央に金属製のポールが立っていて危険な16号の自転車道がお薦めになるとは到底思えないのですか。
この記事を書いた方は現地を確認しているんでしょうか?

蝉丸

車道の端をカラーリングしてくれるだけでいいと思うのですが、何故に余計なものを作るんでしょうかね

wpDiscuz