サイクリングダイエットのすすめ。ポジティブ思考で自転車を好きになる!

サイクリングダイエットのすすめ。ポジティブ思考で自転車を好きになる!


基本的に誰でもできる

運動やダンスなどになると、慣れるまでに時間がかかってしまうことがあります。継続して初めて習得できるものは、最初にとても苦痛を感じてしまいがちです。自転車は、基本的に誰でも乗れるので、気軽に始めることができて、継続しやすいのです。ダイエットとしての成功率も高いので、得した気持ちになれます。

効率的

有酸素運動で効果抜群

有酸素運動とは「脂肪や糖質を酸素によってエネルギーに変えながら行う、規則的な繰り返しのある比較的軽い運動」と辞書で定義されます。つまり、激しく、かつ短い運動はこれに当たりません。激しい運動は、瞬間的に筋肉を使い大量の汗をかくので、一時的には体重が減っているように思うかもしれません。しかし脂肪自体は燃やされていないため、ダイエット効果は大きくありません。有酸素運動のサイクリングなら、ゆっくりと脂肪を燃焼させる効果があるのです。

サイクリングは体への負担が少ない

ジョギングやウォーキングなどのダイエット方法は、足首やひざなどに負担がかかることがあります。特に体重の重い人は、やり方を間違ってしまうと、関節を痛めてしまいかねません。自転車でサイクリングの場合、体重をサドルで支えることができ、体重がそのまま関節にかかることがないので、足首やひざに負担が少なく健康的です。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年3月26日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz