もう自転車には乗らない!乗れない?自転車から離れてしまった理由

もう自転車には乗らない!乗れない?自転車から離れてしまった理由


「前はよく自転車に乗っていたんだけれど、最近は乗らないなぁ」。一度はどこかで聞いたことのあるセリフではないでしょうか?もしかしたら、あなたも自転車に乗らなくなった一人かもしれません。どのような理由があって、自転車から離れてしまったのでしょうか?そのいくつかの理由を取り上げます。

あまり乗りたくない

花粉症を発症!

花粉症の有病者は年々増加の一途をたどっています。1998年時点では日本の19.6%の人が花粉症の症状を訴えていましたが、その約20年後の2015年には、39.8%と大きく増加しています。外に出てサイクリングしていると、どうしても花粉を吸いこんでしまい、くしゃみや鼻水が出てきます。これでは、せっかくの楽しいサイクリングも台無しです。さらにタイミングの悪いことに、絶好のサイクリングシーズン「春・秋」は花粉症の症状が一番重い時期です。

髪型がくずれる

の日や風の強い日には、髪がバラバラになってしまいます。女性の中には、学生の時は通学手段として乗っていたけれど、社会人になって他の通勤手段が選べるようになったから、あえて髪がボサボサになってしまう自転車には乗らない、という方も多いようです。特に雨の日は最悪ですね。レインコートを着ても前髪は濡れてしまいますし、全体的に髪がぺしゃんこになってしまいます。通勤に利用する方の場合、会社に到着してから髪型をセットしなおすのも、煩わしいですよね。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年3月10日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz