「ツール・ド・フランス」熱狂ファンがすごすぎる!定番化の妨害問題

「ツール・ド・フランス」熱狂ファンがすごすぎる!定番化の妨害問題


世界3大スポーツイベントの1つと言われている「ツール・ド・フランス」。日本よりもヨーロッパなど海外では大人気のスポーツイベントです。とても人気のあるスポーツなだけあって、「熱狂的」なファンや観戦マナーなどが問題視されています。どのようなことが問題なのかを考えてみましょう。

「ツール・ド・フランス」はこんな大会!

Le Tour de France 2015 Stage 21
1903年から開催されているツール・ド・フランスは、毎年7月にフランス及び周辺国を舞台にして行われる自転車プロロードレースです。「23日間で3300kmを走る」というとても過酷なレースで、世界3大スポーツイベントの1つとも言われています。高低差2000m以上のコースがあったりとその過酷さがこれだけでも伝わってきますよね。世界中に熱狂的なファンがいるスポーツの1つです。

ツール・ド・フランスは熱狂的なファンが多い!

Peloton Tour De France Cambridge 2014
世界3大スポーツイベントの1つと言われているだけあって、熱狂的なファンが多いツール・ド・フランス。単なるファンなら良いのですが、「熱狂的」が付いてしまうといろいろと問題が出てきます。選手の妨害をしてしまうファンがいたりするのも「ツール・ド・フランス」ではよくあることの1つ。また、近年のスマホの普及で、セルフィーを使って選手と写真を撮るファンもいて、問題になっています。

 

ファンの応援がすご過ぎて過激になっている!

2016年のツール・ド・フランスでは、選手の前を走る報道車両をファンが止めてしまい、その止まった車に選手が激突して落車するというアクシデントがありました。上の動画でもわかるように、ツール・ド・フランスの映像を観ていると、観客や関係者などの距離が非常に近いということに驚きます。こんな中を、選手はよく走れるなと思います。さすがプロ!このような妨害の他にも、マナーの悪さが問題視されています。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

1 コメント - "「ツール・ド・フランス」熱狂ファンがすごすぎる!定番化の妨害問題"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
伝井 一隆(Facebookページより)
伝井 一隆(Facebookページより)

おっ、リシャール・ヴィランク‼

この人宇都宮の世界戦にアマチュアで出場してましたね。
確かランス・アームストロングとゴールで競り合ってた様な…

wpDiscuz