世界に誇る日本のフレームビルダーたちを紹介。芸術的な匠の技!

世界に誇る日本のフレームビルダーたちを紹介。芸術的な匠の技!


フレームビルダーは、自転車業界でも高度な技術と知識が必要とされる仕事です。企業に所属する企業内フレームビルダーと、個人が小規模な工房やショップを構えて運営する、独立型ビルダーが存在します。世界も認める日本のフレームビルダーたちをご紹介します!

日本自転車界の誇り。フレームビルダーを一挙紹介

「東洋フレーム」の『ものづくりの現場』という動画から、紹介させていただきました。1台の自転車ができあがっていく工程が、コンパクトにまとめられています。設計からはじまり、素材がフレームに変わって行き、優れた技術によって光沢を放ちます。うっとりしてしまう美しさですね…。企業内ビルダーは、個人名を公表されていることが少ないです。独立後、プロフィールが公開されると、在籍していた会社がわかったりします。

岩井商会(イワイサイクル)北島有花さん

若手の女性のフレームビルダーと言えば、京都の岩井商会に所属している、北島有花さんがいらっしゃいます。イワイサイクルという店舗を展開していますが、南区にある久世店は「オーダーサイクル工場」も兼ねています。久世店のフレームビルダーで、オーダーフレームの担当が北島有花さんなんですね。NJS認可のピストフレームをはじめとして、ピストを中心にオーダーメイドでの製作を行っています。

ケルビム(CHERUBIM)今野真一氏

世界的にも知名度の高い、今野真一氏です。真一氏がまだこの世に生を受ける前、1965年に父親の今野仁氏が「ケルビム」を創業しました。新しいショップのように思っていましたが、老舗だったのですね。真一氏は20歳で自転車製作の道に入り、「ケルビム」の2代目となります。その後、世界最大の「北米ハンドメイドバイシクルショー」で2連覇するなど、世界にその名をとどろかせました。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年3月9日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

2 コメント - "世界に誇る日本のフレームビルダーたちを紹介。芸術的な匠の技!"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
林太郎(Facebookページより)
林太郎(Facebookページより)

日本のビルダー達のフレームだけを取り扱うショップがあったらいいね。既にあるのかな?

奥村 樹(Facebookページより)
奥村 樹(Facebookページより)

美しいビート跡をみてるとそれだけでご飯が三杯いけるね!

wpDiscuz