スリップ不可避!路上の定番自転車トラップランキング5選

スリップ不可避!路上の定番自転車トラップランキング5選


日本は海外に比べて自転車専用レーンが少なく、自転車は車道を走ることを義務付けられています。走行中に行く手を阻む障害物に悩まされている自転車乗りも少なくはないはず。今回は、転倒事故のきっかけにもなる自転車乗りが「邪魔」「危ない」と感じる路上の障害物をランキング形式でご紹介します。

5位 マンホールや点字ブロック

どこにでもあるマンホールの蓋や、目の不自由な人用の黄色い点字ブロック。これが意外と、自転車にとっての危険ポイントだったりするのです。特に、や雪が降った後などの濡れた状態は要注意!濡れたマンホールや点字ブロックは大変滑りやすく、ブレーキをかけたり、曲がろうとハンドルをきったりした際に、滑って転倒してしまったという声も多く見られます。

自転車乗りにとって、路上に当たり前にあるこの2つは“路上のトラップ”であると言っても過言ではありません!あまりにも当たり前にあるものだからこそ、無意識に走行していてズルっと滑ってしまう…なんてことも多いのです。悪天候の日は、特に注意が必要です!

4位 地面のひび割れや砂利

#団地 #縁石 #大谷石

Yukio Akutsuさん(@yukio_a)がシェアした投稿 -

ここ数年続いている大きな地震によってできた地面のひび割れや、その辺に落ちている小石。車ではなんともないそんな小さな障害物でさえも、自転車にとっては重大な障害物になり得るのです!特に、ロードバイククロスバイクなどの細いタイヤの場合、タイヤが滑ってそのまま転倒してしまうこともありますので、注意が必要です。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年8月6日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

1 コメント - "スリップ不可避!路上の定番自転車トラップランキング5選"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
高杉 正哉(Facebookページより)
高杉 正哉(Facebookページより)

横断歩道もセンターラインも、こういう塗料には、ガラス繊維が混じってるから、滑りますね

wpDiscuz