地域に貢献して自転車をゲット!ふるさと納税のお得な魅力と活用法

地域に貢献して自転車をゲット!ふるさと納税のお得な魅力と活用法


最近何かと話題の「ふるさと納税」ですが、そのお返しとしてマスコミで食品が主に紹介されています。ですが2016年から返礼品に、自転車が登場したのをご存知ですか?ふるさと納税のしくみを簡単に説明しながら、どんな自転車をもらえるかをご紹介します!

ふるさと納税ってどんな制度なの?

みかさん(@mikasko)がシェアした投稿 -

2020年東京オリンピックの開催の件で、連日ニュースにもなりましたが、どうやら東京都はかなりお金持ちらしいということがわかりました。一般的に考えても、人口や企業が多いのですから、税収が多くて当然ですよね。だとすると納税者が極端に少ない地方自治体は、インフラ整備したくても予算がなかったり、ますます過疎化が進んでしまう、という事態もあり得ます。そこで考え出されたのが「ふるさと納税制度」なんです!

ふるさと納税の簡単な流れとしては、
1.応援する自治体を選ぶ
2.ふるさと納税をする
3.お礼の品と、寄附したことを証明する書類が送られてくる(確定申告に必要なので大切に保管)
4.翌年、確定申告を行う

※次に「世界一わかりやすいふるさと納税【ふるさとチョイス】」のYouTube動画を掲載しましたので、参考にしてください。

確定申告が必要ないワンストップ特例制度

返礼品に自転車を扱っている自治体は?

自転車メーカーの工場は地方にあることが多く、その地方の特産品になっています。ふるさと納税をしてくれたお礼に自転車を贈るのは、工場がある街を税収によって住みやすくして、よりいい自転車を作ることができるように、いろいろな効果をもたらします。自転車の製造が盛んな自治体を探して、どんな車種があるか調べてみましょう。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz