30代からでも競輪選手!?過酷な日々と華やかなスター街道

30代からでも競輪選手!?過酷な日々と華やかなスター街道


日本競輪学校について

日本競輪学校入学後の生活

d.j111さん(@d.j999)がシェアした投稿 -

日本競輪学校に入学すると、既婚でも全寮制です。一般的に在学期間は1年弱ですが、93期以降募集要項が改訂されて、成績優秀な者は半年で卒業することができるようになりました。朝は6時半に起床し、規則正しく密度の濃いスケジュールが組まれています。厳しい規則があり、たとえば寮からの電話は公衆電話のみ、携帯電話は持ち込み禁止です。消灯は22時と社会人にしては早く、日曜・祝日はお休みで終日自由時間です。

この動画では競輪学校の生徒が、実際に訓練している様子を紹介しています。登坂訓練と呼ばれるこのトレーニングでは、なんと高低差19m、23.8%の斜度という絶望的な坂道を登ります。一般人では登りきることすらできないのではないでしょうか。映像を見るとかなり追い込んでいる様子がうかがえるますね。このような過酷なトレーニングを乗り越えたからこそ競輪選手として戦えるようになっていきます。

こちらは、競輪学校での生活を描いた漫画です。「厳しい規則」と先ほど書きましたが、あれはほんのごく一部なんですね。他に、髪形は男子は丸刈りを強制、女子もベリーショートぐらいに短くします。礼節にも厳しく、教官に反抗的だと即刻退学処分になります。厳しすぎて退学する人もいるとか…生徒は卒業前に、競輪選手資格検定を受けますが、合格すると卒業できます。厳しい学校生活を耐えたので、大概は合格できるようです。

ジャパニーズドリーム!プロ競輪選手の賞金て?

2017年獲得賞金ランキング
競輪選手の賞金って、どれぐらいなんだろう?やっぱり収入は気になるところです。プロゴルフでは、松山英樹が今現在賞金ランキング1位で、5億円超えだと記憶に新しいですが、競輪も1~4億円獲得している選手がいて、まさに「ジャパニーズ・ドリーム」を実現しています。一般人からすると、まるで宝くじが当たったような気持ちですが、それぞれの選手たちの努力が、実を結んだということですね!

競輪界史上最多記録保持者、神山雄一郎選手とは

ミスター競輪と呼ばれた中野浩一は、競輪を知らない人でも知名度が高いですが、今回は競輪学校を首席で卒業し、素晴らしい記録を残した神山雄一郎選手を取りあげてみたいと思います。現在フリーアナウンサーの古館伊知郎氏が、神山選手の全盛期G1を担当していた時期があり、神山選手に対して古館アナらしい名言を残しています。「イエスは馬小屋に生まれたが、神山は自転車屋に生まれた」…どれだけすごい選手かが伝わってきます。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年8月9日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz