自転車同士でなぜか勘に障る追い越し。意地の張り合いは自転車の最大あるある

自転車同士でなぜか勘に障る追い越し。意地の張り合いは自転車の最大あるある


スポーツタイプの自転車に乗り慣れるまでは車道は怖くて緊張してしまうものです。たまにサイクルウェアを着てスポーツ自転車で走る人をみかけますが、同じ自転車とは思えない速さと感じることがありますよね。そんなことを思いながらも乗っていると、車道での走行にもいつかは慣れるものです。車道での走行に慣れ、心に余裕ができたある日、なにか感じるモヤモヤ感?勘にさわる瞬間があります。今回は自転車での「追い越し」された瞬間に感じた生の声や、また、その後の激戦の記録を紹介していきます。

車道に慣れるまではかなり怖い

普段の何気ない道が、自転車で車道に出ることでめちゃくちゃ怖く感じてしまいます。路上駐車している車があれば、スピードを緩めて歩道に入ってしまう人も多いのではないでしょうか。

法令も変わり、自転車は歩道ではなく車道を走らなければいけないという決まりになりました。そのため歩道ばかり走るわけにもいかず、去年はいきなり車道デビューすることになった人が多かったのではないでしょうか。必ずしも自転車道が整備されているわけではないので、路上駐車などに苦しんだ人は少なからずいたようです。

車道に慣れると楽しくなる

何事も挑戦してみることですね。自転車で車道を走ることに慣れると、周りの景観を楽しむ余裕も出てくるのでサイクリングが楽しくなることが多いようです。また車道の場合、場所によっては歩道に比べて道が綺麗で走りやすいことも多いので、スピードを少しずつ出せるようになってきます。

カテゴリ
タグ

本記事は、2017年2月15日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません