必須アイテム「ライト」の気になる価格帯。商品レビューと共にご紹介!

必須アイテム「ライト」の気になる価格帯。商品レビューと共にご紹介!


自転車にライトは、安全で快適な走行を楽しむための必須アイテムです。ひとくちに自転車用ライトと言っても、タイプはさまざまで、それぞれ仕様や性能が異なります。自分の自転車に合った、使いやすくて便利なものを選びたいですね。今日は、おすすめの自転車用ライトを、価格帯別にご紹介いたします。

自転車用ライトの重要性

現在、夜間の道路において、ライトを装着せずに自転車に乗ることは違反とされています。ルールを守るという意味でも当然のことですが、周りの歩行者や自動車に迷惑をかけないよう、そして何より、暗い道路に潜む危険から自分を守るため、必ず、自転車にはライトを装着するようにしましょう。

おすすめの自転車用ライト

3,000円未満

キャットアイの充電式LEDライトです。これまでの他のモデルと比較し、カンデラ数を5倍以上にアップ。前照灯として申し分ない明るさを実現しました。それに加え、軽量でコンパクト、電池も長持ちという、嬉しいこと尽くしの一品です。

LEDなのでとても明るいです!
そして、結構長いこと使うことができますし、
付けたらカッコよくなった気がします
引用元: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B00GOKTDOY/ref=cm_cr_dp_synop?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&showViewpoints=0&sortBy=recent#R2MQAAENMJUQO4
ジェントスの閃シリーズ・SG-355Bです。この商品は自転車専用ライトではありませんが、付属のパイプホルダーを使用することで、自転車走行に利用することが可能となります。点灯で10時間、点滅なら20時間と、長持ちで人気の乾電池式LEDライトです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年2月12日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません