【世界人気ライド特集】人も景色も伝統も!全てを楽しめる海外イベント

【世界人気ライド特集】人も景色も伝統も!全てを楽しめる海外イベント


サイクルイベントは基本的に地域に密着して開催されることが多いため、その地域の文化や伝統を肌で感じることができる魅力的なイベントです。開催地域によってその特徴は様々で日本という小さな島国でも北海道と沖縄のサイクルイベントでは大きな違いがあります。しかし、世界は広い!世界規模で見たらどれほどの違いがあるのでしょうか。今回の記事では、海外の魅力的なサイクルイベントをご紹介していきます。

イタリアの文化と伝統を体感するファンライド

L’Eroica(レロイカ)

イタリアのトスカーナ地方で開催されるこのイベントは、一風変わった面白いコンセプトで、話題となっています。気になるコンセプトの内容は、「自転車と服装は1987年以前のものを使うこと」とのこと。カーボンフレームなどはもちろん使用できません。条件に適さない場合、参加は認められますが、完走賞はもらえません。コンセプトを聞くだけで楽しそうな様子が伺えます。

当日は多くの現地の参加者が、トスカーナ地方の伝統的な服装で参加します。また、エイドステーションではトスカーナ地方独特の料理やワインが振る舞われ、本当に魅力尽くしのイベントです。伝統や文化を濃く体感することができ、世界的に有名になりました。今や、海外から多くの応募があり定員オーバーで、毎回抽選で参加者を決めているようです。

雄大な景色を望むニュージーランドのライドツアー

Tour of New Zealand

ニュージーランドは自然豊かな国で世界的に有名です。映画ロード・オブ・ザ・リングなどのロケ地として撮影されるなどの実績があり、美しく多彩な景観が数多く残され自然環境の整っている国として評価されています。そんな国で行われるサイクルイベントは、500km~600kmもの距離を一週間かけて走るロングライドです。決して大きな規模のイベントではなく、数名による運営チームによって開催されてきたイベントです。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz