『ダムカード』が今アツい!自転車乗り常識の魅惑の現地限定カード

『ダムカード』が今アツい!自転車乗り常識の魅惑の現地限定カード


今、自転車乗り達の間で密かなブームが起きている『ダムカード』ってご存知ですか?「これを知らない自転車乗りはいない!?」と言うくらい、じわじわと人気を集めているダムカード。それは一体どんなものなのか?また、その魅力についてご紹介していきたいと思います。

自転車乗りが集めるダムカードって何?

『ダムカード』とは、「ダムのことをもっと多くの人に知ってもらおう」という目的のために、国土交通省が発行している“カード型のパンフレット”のことです。あるダムマニアの「ダムに行った記念となるカードのようなものがあるといい」という一言をきっかけに、国土交通省が動き出したと言われています。ダムカードは全国各地のダムで配布されており、人気と共に年々増え続けています。

ダムカードの詳細情報

記載内容

ダムカードは通常のトレーディングカードと同じサイズで、各面それぞれにダムの写真および所在地・型式などが記載されています。オモテ面には、名称・写真・目的・型式が。ウラ面には所在地・堤高や堤頂長、総貯水容量などのデータ・ランダム情報・こだわり情報がそれぞれ記載されています。“カード型パンフレット”と言われているだけあって、小さなカードにかなり詳細な情報が詰まっています。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2017年2月7日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

1 コメント - "『ダムカード』が今アツい!自転車乗り常識の魅惑の現地限定カード"

avatar
並び替え:   新しい順 | 古い順 | 最も評価の多い
下坂勝美(Facebookページより)
下坂勝美(Facebookページより)

人工物と、それに抗う人力(笑)それもまた楽しい時間(^-^)

wpDiscuz