定番のローラー台8選!自転車好きにおすすめの1台をご紹介します

定番のローラー台8選!自転車好きにおすすめの1台をご紹介します


ローラー台とは、室内でも自転車のトレーニングができる装置です。日常の運動や、スポーツをする人の試合前のアップなどでも使えます。特に、冬は外で自転車に乗れない日が多いですから、天候に左右されずに自転車に乗れるローラー台を使い、筋力が下がらないようにしましょう。

固定ローラー(タイヤドライブ式)

こちらは、自転車の後輪を固定してタイヤを回転させるタイプのローラー台です。漕いでいても、自転車が倒れる心配がありませんので、初心者おすすめのタイプになります。もっとも一般的なローラー台と言えるでしょう。一方で、使うときの音が大きいことと、タイヤの摩耗が激しいことがデメリットとなりますので、防音対策とローラー台使用時の専用タイヤを用意しておくことをおすすめします。メーカーは、ミノウラやエリートが有名ですね。

ELIT 「Qubo Power Fruid」

エリートトレーナーラインナップ中、最も静粛性の高い負荷ユニット「パワーフルード」を搭載するモデルです。「QUBO」フレームは高い安定性と水平が出せる調整機構を備えています。 ファストフィキシングメカニズムにより、バイクの着脱が簡単に出来るのが特徴。 24インチ~29インチのホイールまで幅広く対応しています。

MINOURA 「 LR960 LiveRide」

なめらかで自然なペダルフィーリングを実現しながら、集合住宅でも使用できる低騒音、低振動設計が特徴。強力なネオジム磁石を2つ採用することで、13段階の負荷調整を可能としたエキスパート向けサイクルトレーナーの最高峰モデルです。2.7kg相当の惰性を生み出すステアステップデザインのフロアホイール。高ケイデンス、低トルクの高回転から、低ケイデンス、高トルクの低回転トレーニングにも対応しています。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz