自転車界の面白発明!?常識を超えた!海外の斬新すぎる発明品【5選】

自転車界の面白発明!?常識を超えた!海外の斬新すぎる発明品【5選】


今回ご紹介するのは、私達の常識を遥かに超えた自転車界の珍発明の数々!革新的なその発明品を生み出したのは一体誰なのか、そしてその使い道とは…!?面白すぎてすぐに使いたくなる自転車のアイテムを厳選して5選、ご紹介していきたいと思います。どの発明品も斬新すぎて驚くこと間違いなしですよ!

1.U字ロック『スカンク ロック』

最強伝説!自転車泥棒を悪臭で気絶させる!?

South beach SF

SKUNKLOCKさん(@skunklocks)が投稿した写真 -

どんなに厳重に自転車にロックをしていても、盗もうとする人はいる…そんな悪党は臭いで成敗!その名も『スカンク ロック』。このアイテムは一見普通のU字ロックのように見えますが…ロックが破壊された時、凄まじい威力を発揮するのです!その名の通りスカンクのように強烈なガスを噴射し、大切な自転車を狙う泥棒を撃退してくれます。

注目すべきなのはその“悪臭レベル”。実験でガスを浴びた“ほぼ全員”を嘔吐させるほどに強烈な悪臭で、自転車泥棒は間違いなくノックダウン!さらに、一度ガスを浴びてしまった衣類などは洗っても臭いが取れないのだとか!?このU字ロックを開発したのは、アメリカのクラウドファンディング大手、Indiegogo(インディーゴーゴー)です。

Indiegogo 『SKUNK LOCK』

2.紐で稼働する『ストリングバイク』

チェーンの代わりに…え?紐!?

この自転車を見て、どこが普通の自転車と違うか分かりますか?実は、本来自転車にあるべきもの…必要不可欠な“あれ”がないのです。そう、“チェーン”がないのです!「チェーンがなくて走れるわけないでしょ」と思われるかもしれませんが、この『ストリングバイク』はチェーンの代わりに“高密度ポリエチレンのストリング(紐)”を使用することで、独特のペダリングを可能にしました。

+ コメントがありません