初心者は知らない?グラベルロードバイクでサイクルライフを楽しむ

初心者は知らない?グラベルロードバイクでサイクルライフを楽しむ


ディスクブレーキで快適性重視

グラベルロードバイクディスクブレーキを採用しています。一般的な道に比べ、ハードな道での走行を想定しているため、泥詰まりなどを懸念しディスクブレーキを採用しています。一部、ディスクブレーキではないこともありますが、基本的に砂利道のような未舗装の道を走るシーンを想定した仕様になっています。ディスクブレーキはメンテナンスに知識が必要ですが、スピードコントロールに優れているなどのメリットがあるため快適さを向上させる重要なポイントです。

シクロクロスバイクと似ているのも特徴

ここまでの説明でグラベルロードバイクは、実はほとんどシクロクロスバイクに似ています。ただ、その中で圧倒的な違いは日本ではグラベルロードバイクでの競技は非常に少ないということ。海外と日本でのサイクル環境はまだまだ違いがあります。またその傾向に合わせて、メーカーによってはグラベルロードバイクの販売を日本で行っていない場合もあるようです。

ポタリング上級者向きの自転車?

ハードな道でも、普通の舗装路でも大丈夫。ドロップハンドルが一般的であるという特徴もあり、より万能な感じがするグラベルロードバイクですが、ポタリング上級者向けの車種といった感じでしょうか。具体的には、通勤からポタリング、ツーリングまで広く使える万能自転車という位置付けです。ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、様々な種類がありますが、グラベルロードバイクを一台もっていれば全ての要素を含んでいるので、色んな場所で活躍してくれること間違いなしです!

おすすめ車種紹介

GT BICYCLES GRADE ALLOY 105

あまり耳にする機会のない名前ですが、ゲーリー・ターナーという人物より歴史が始まったGT BICYCLES。「世界最高の”FAST”なバイクを創る集団」として、MTBや、BMXを中心に時代を作ってきたブランドです。この車体の価格は、148,000円(税抜)。シンプルなデザインでかっこいいですね。実際の走りを動画でご覧ください。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz