必見!自転車に乗って痩せた人と痩せなかった人の違いは何?

必見!自転車に乗って痩せた人と痩せなかった人の違いは何?


つま先でペダルを漕ぐ

自転車に乗る際のペダルの漕ぎ方にも注意してみましょう。足をべたっとペダルに乗せて漕ぐのではなく、つま先で漕ぐのです。その際に足首は常に動かさず、固定しておいてください。足首を固定したまま、できれば親指の付け根(拇指球)がペダルの中央にくるようにしてつま先で漕いでください。こうすることで、足首やふくらはぎの筋肉を効果的に鍛え、さらなる消費カロリーアップが期待できます。

ギアを軽くする

ママチャリにはなかなかついていませんが、クロスバイクなどにはついている変速ギアを軽く設定してみましょう。一見ギアが重い方が一生懸命漕いで消費カロリーが多いように思いますが、ギアを軽くして一分間にペダルを漕ぐ回数を多くした方が休むことなく継続して自転車を漕ぐことができるので、良いです。しかし、軽すぎるギア設定もダイエットという観点ではあまり効果がありません。一生懸命漕ぐのではなく、息が切れない程度に漕いでくださいね。

無酸素運動に気をつける

先ほどギアは軽く設定して息が切れない程度の力で継続的に漕ぐのが消費カロリーをアップする為には効果的だとお伝えしました。これは、有酸素運動を促し、効率良く脂肪を燃やす為です。実は、運動を息も切れ切れに一生懸命していては、脂肪を燃やすための酸素が不足している状態に陥ってしまい、結果無酸素運動になり脂肪は燃えにくくなるという事実があります。

ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz