必見!自転車に乗って痩せた人と痩せなかった人の違いは何?

必見!自転車に乗って痩せた人と痩せなかった人の違いは何?


近年ダイエットの為に自転車に乗る人がかなり増えています。特にクロスバイクなどは見た目にもカッコ良く、手頃な値段で買えるので、通勤などに使う人もたくさん出てきているのです。しかし、自転車に乗って実際に痩せることができた人と痩せなかった人がいるのです。その違いは一体何なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

自転車の乗り方に気をつける

運動をして痩せる仕組みに消費カロリーがあります。消費カロリーが高いと、それだけより痩せられることになるのですが、同じ時間、同じ距離を自転車乗っていても、自転車の乗り方の工夫次第で消費カロリーが変わってくるのです。

サドルを上げてみる

今乗っている自転車のサドルを5cmほど上げてみてください。そうすることでさらに前屈みな姿勢になると思います。この前屈みの姿勢を保つ為に、まず二の腕でぐっと上体を支えることになります。また、二の腕と同時に腹筋にもおのずと力が入ります。この姿勢こそが、自然と効果的に二の腕の筋肉や腹筋を鍛え、途中で休むことなく継続して自転車をこぎ続けることができるのです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年12月2日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません