だって初心者なんだもん!もう手遅れ?錆びてしまったクロモリの修復

だって初心者なんだもん!もう手遅れ?錆びてしまったクロモリの修復


ウエス等で拭く

一番簡単な手入れ方法と言えるでしょう。クロモリに限らず、ロードバイクや自転車は水で丸洗いするとさびてしまいます。そのため汚れたらウエス等でこまめに拭くことがきれいに保つメンテナンスとなります。クロモリはも水も苦手ですので注意しましょう。すぐにさびてしまう、なんてことになりかねません。

さび取りのメンテナンス

長期間の湿気や潮風にさらされてしまうとクロモリはさびてしまいます。さび取りには、耐水性の紙やすり、ワイヤーブラシで手入れできます。まずは紙やすりでさびの部分を削っていきます。この時紙やすりは小さくちぎって使用すると細かいさびもきれいに取れます。次にワイヤーブラシでこするとさびは落ちるでしょう。紙やすりをちぎるのは、はさみで切ってしまうとはさみが使えなくなることがあるのでちぎって使うようにしましょう

歯ブラシを使ってお手入れ

クロモリのお手入れ方法で活躍するのが使わなくなった歯ブラシです。洗剤を薄めて歯ブラシにつけて磨くと、細かいところの汚れやさびもきれいに簡単に落とすことができます。水で洗い流してはさびてしまう原因になります。ハケなどに水を少し染み込ませて泥汚れを落とし、歯ブラシで細かい汚れを落とします。仕上げに柔らかい布などで拭くとよいでしょう。そうすることにより一層きれいになると思います。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年12月20日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz