クロスバイクをカスタム。手放したくないくらいおしゃれにするには?

クロスバイクをカスタム。手放したくないくらいおしゃれにするには?


おしゃれなパーツの製造メーカーや販売ショップ

上の写真を見た瞬間は気づきませんでしたが、真ん中にダース・ベーダーの顔がありますね!左の黒いパーツからダース・ベーダーの顔まで、自転車用ジャッキーシフトだそうです。シフトレバーで簡単にギアチェンジする、マニアックなカスタムパーツです。最近この「自転車用ジャッキーシフト」が進化したと話題になっています。斬新なデザインの自転車パーツを販売している、都内のお店を見つけました!下にリンクを貼っておきます。

SLOW CYCLE&CLOTHING by LSP/自転車パーツ

クロスバイクを飾る個性派パーツあれこれ

詳しくはこちら
Blue Lugの自転車パーツは、おしゃれなサイクリストに大人気です。上でご紹介したベルは、オーストラリアの自転車用アクセサリーブランドKNOG(ノグ)のバイクベル「Oi」です。Webサイトの動画で色違いや音が確認できますよ。上のリンクボタンから、ぜひ覗いてみてください。紹介しきれないぐらいの品揃えです。パンダの顔と足型のペダルや、栓抜き付きのチェーンテンショナーなど面白い商品がいっぱいです。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年11月29日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません