最悪!自転車でやっちまったトラブル、呟きをまとめてみました。

最悪!自転車でやっちまったトラブル、呟きをまとめてみました。


自転車に乗っていて、思わず「最悪!」と呟きたくなるような場面に遭遇したことはありませんか?今回はそんな自転車での最悪トラブルを、実際のSNSでの呟きを例にご紹介していきたいと思います。それぞれ事例別にご紹介していきますが、共感できるものから思わず同情してしまうものまでさまざまですので、ぜひご自身の体験と重ね合わせながら読んでみてくださいね。

自転車にトラブルは付き物

自転車に乗っていれば、当然怪我やトラブルは付き物です。どう対処していくかは人それぞれですが、自分自身で対処できるものとそうでないものがありますよね?今回ご紹介するSNSの呟きたちは、行き場のない「最悪~!」という気持ちを呟いているものが多く、きっと共感できるものがあると思いますよ。

「やっちまった!」最悪トラブル呟き

~紛失編~

ちょ、俺のケッタマシーンをパクった奴誰!? お陰で飲みに行けんやん。 買ってまだ5ヵ月だよ? 朝、目が覚めると、なぜか無くなっている。 そういうことが、初めてあった。 あったたはずの自転車は、 いつもの場所にない。 ただー ただ、なにかが消えてしまたったという感覚だけが、目覚めてからも長く残る。 ずっとなにかを、自転車を探している。 そういう気持ちにとりつかれたのは、 たぶんあの日から。 あの日。星が降った日。 #君の名は #自転車盗難 #気に入ってたのに #アメリカンイーグルだでぇい #お前は誰だ #飲みに行きたかったのに #アメリカンイーグルだでぇい #ひとり宅飲み #やけ酒 #アメリカンイーグルだでぇい

@takuyahmanが投稿した写真 -

自転車の盗難、これは文字通り「最悪」の一言です。普段の交通手段が自転車の場合、盗まれてしまったら一大事ですよね!?駅や公共施設の駐輪場を利用する際は、盗難防止のためにチェーンなどをしっかりとかけることが大切ですが、盗難にあったらすぐに警察へ通報しましょう!

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年11月17日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません