“自転車大国”埼玉県民に学ぶ、足が太くならない漕ぎ方とは!?

“自転車大国”埼玉県民に学ぶ、足が太くならない漕ぎ方とは!?


勾配の緩やかさ日本一!

自転車の保有台数からも分かるように、埼玉県民は自転車での移動が多いと言えます。その理由は、埼玉県特有の地形にありました。平地が多いイメージがある埼玉県ですが、実は埼玉県の平地面積の割合は58%で、こちらも全国ナンバー1!“半分以上が平地”という緩やかな地形なので、自転車で走りやすいというわけなのです。ちなみに、平地面積の割合の全国平均は14%なので、埼玉県はぶっちぎりの一位です。

自転車を漕ぐと足が太くなるって本当!?

「足が痩せた!」という意見

ではここで、本題に入りたいと思います。そもそも自転車をたくさん漕ぐと、足は痩せるのでしょうか?それとも太くなるのでしょうか?これに関しては、ネット上でもさまざまな意見が飛び交っています。実際、自転車に乗っていて足痩せに成功した人は、“ギア”を活用していることが分かりました!さらに漕ぎ方を工夫するなどすれば、足痩せに繋がるのだそうです。

「足が太くなった!」という意見

反対に、自転車で足が太くなる最大の理由は…“筋肉”でした。痩せたい一心で頑張って立ち漕ぎなんてした日には逆効果!太ももに筋肉が付いて、どんどん足が太くなってしまいます。筋力を付けたい人にはおすすめですが、ダイエットや足痩せ目的の人には自転車は向かないかもしれませんね。しかし、上記したようなギア付きの自転車や、ロードバイクやマウンテンバイクなどのスポーツバイクなら足痩せ効果も期待できます。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年12月21日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません