子どもの自転車デビューはいつから?安全面を考慮したおすすめの選び方

子どもの自転車デビューはいつから?安全面を考慮したおすすめの選び方


子どもは乗り物が大好きです。乗り物デビューは三輪車のお子さんが多いのではないでしょうか。そのあと、成長するにしたがって自転車へとシフトしていきますよね。自転車は危険も伴います。自転車を購入する時、乗る時の注意点などをまとめてみました。

子どもの乗り物デビューはいつから?

子どもがまず最初に乗るのは三輪車ですよね。1歳半すぎるくらいから乗せると思います。今は三輪車の後ろに大人が方向を操作できるハンドルもついていて、安全にできています。乗り物に乗るのは子どもが大好きな遊びの1つです。おでかけする時、抱っこより三輪車を選ぶお子さんも多いですよね。三輪車を卒業するころ、いよいよ自転車デビューです。3歳のお誕生日に自転車を買ってもらってデビューするお子さんが多いようです。

自転車に乗る前の子どもに人気の乗り物

三輪車に慣れてくると、しばらくは夢中になって遊んでいます。しかし、成長してくるとそのスピード感が気になってくるお子さんも出てきます。特に、上にお兄ちゃん、お姉ちゃんがいる子は、三輪車で自転車についていこうとしますから、そのスピードのあまりの差に三輪車に乗りたくないというのです。

ストライダーが人気

まだ自転車には乗れないけれど、スピード感のある乗り物に乗りたい。そんなお子さんに今大人気の乗り物が、ストライダーです。自転車の形をしていますが、ブレーキとペダルがついていません。ブレーキがついていないので、公道は走れませんが、家の近くをひと周りしたり、公園に持って行ってグラウンドを走り回ったりするのに人気なのです。ストライダーに乗ることで、自転車に早く乗れるようになるとも言われています。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年11月15日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません