自転車向きの物件は?引っ越すならこんな場所がおすすめです。

自転車向きの物件は?引っ越すならこんな場所がおすすめです。


引っ越すことが決まり、新居を探すことになった時、さまざまな条件をもとに探しますよね。駅まで歩いていけるのか、公共機関は使いやすい場所なのか、近くに病院やスーパー、コンビニ、郵便局など、普段使っている施設はあるか、などなど。今回は自転車好きな方の目線で新居を探すための条件を見て行きたいと思います。

生活スタイルに合った環境で選ぶ

仕事に忙しい方の場合は、都会の駅に近い場所に新居を探しがちですが、通勤に自転車を使う方の場合は、多少遠くても問題ありませんよね。街中は人や車でごみごみしているし、自転車も走りにくいもの。小さなお子さんがいる家庭も、子育て環境を重視して、あえて郊外に住むという選択をしている人もたくさんいます。自転車に乗り始めた子供も安心して遊べますね。

どんな街をより良いと思うかは、それぞれのライフスタイルや求めるものによって変わってくるでしょう。便利を求めるもよし、自然を求めるもよし、または中間を探してみるのも良いかもしれません。新居を探すときはお部屋や間取りばかりではなく、その街もゆっくり探索してみてはいかがでしょうか。引用元: http://eamag.jp/4162

サイクルロードが近い環境を探す

新しい家の近くにサイクリングロードがあると、天気が良い日には気軽に自転車を楽しめて、便利ですよね。大きな公園やサイクリングロードを自転車で走るのは気持ちいいですし、日ごろのストレスを解消するための手段としてもおすすめです。子供がいるご家庭なら、大きな公園で自転車でたっぷり遊ばせてあげたいですよね。また、サイクリングロードなら車が来ないので安心して親子で自転車が楽しめます。

カテゴリ
タグ すべてのタグを見る

本記事は、2016年11月21日現在の情報です。実際の価格や在庫等が異なる可能性があります。ご了承くださいませ。
当記事に使用されている文章・画像・データ等は、まとめ作成者が記事の内容を説明するために選出したものです。また、この記事の情報(個人の感想等を含む)について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行ってください。

+ コメントがありません