クロスバイクをブルホーン化して長距離を快適に!簡単カスタム方法

クロスバイクをブルホーン化して長距離を快適に!簡単カスタム方法


[]

ドロップハンドルとブルホーンハンドル

[][]クロスバイクにはドロップハンドルは付けない方が賢明でしょう。というのも、多くのクロスバイクはVブレーキを採用しているからです。

ロードバイクにはVブレーキじゃなくキャリパーブレーキが使われます。Vブレーキとキャリパーブレーキには致命的に互換性がありません。
正確に言うと、キャリパーブレーキ用のブレーキレバーとVブレーキに互換がありません。ワイヤーの引く量が違うんですね。
引用元: http://bicycle-post.jp/pwk0000437-post/#i-3

最も簡単なカスタム方法

[]
[]カスタムのやり方

他のカスタム方法は?

もりさき りゅうまさん(@mement_morisaki)が投稿した写真 -

[][]● 操作感覚がロードバイクに近い
● コストが高くなる
● STIの存在感が大きく見た目の好みが分れる
● Vブレーキとの互換性の問題がある
引用元: http://escape.poo.tokyo/4-types-of-bull-horn-basic-style/
[[][[][[][[][[]
ログインしなくてもゲストとしてコメントが可能です。詳しく

コメントを残す

最初のコメントを頂けますか?

avatar
wpDiscuz